学校法人鶴嶺学園 神奈川社会福祉専門学校

神奈川県平塚市。平塚駅徒歩7分。専門介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャーを養成する専門学校

バナー

学科紹介

社会福祉科

社会福祉科

終業年限2年(昼間)応募資格高校卒業以上(見込者含)男女

厚生労働省認可 社会福祉主事取得コース

人は誰もが歳をとり「自分らしい生活」ができにくくなります。また、病気や事故で自分のことを自分で出来なくなることもあるでしょう。社会福祉科では、援助を必要とする人やその家族に対し、“その人のためになる仕事”として各種相談に応じたり、助言や指導、援助を行うための知識と技術を学び「その人らしい生活」を支えていくことを目指していきます。
常に利用者の立場に立った心遣いができ、相手が必要としていることを的確につかみながら援助方法を工夫し、利用者と共に「その人らしい生活を創造していくこと」が求められています。困っている人の生活を支えるやりがいのある仕事で活躍しませんか!

卒業までに取得可能な資格

社会福祉主事
福祉事務所に専門職として勤務するのに必要な資格です。今日では民間の社会福祉施設職員の採用基準にも準用されるようになってきましたが、本来は行政が定めた公務員の資格基準です。
+ 教育・社会福祉専門士、介護職員初任者研修、救急法救急員

実務経験2年以上
精神保健福祉士
精神科ソーシャル・ワークの専門職として、精神障害者の自己決定権の保障を基本にすえて、彼らのかかえる生活問題や社会問題への解決のための援助や、精神障害者の社会参加に向けての援助活動をおこないます。
社会福祉士
社会福祉業務に携わる人の国家資格です。日常生活において、何かで困っている方や、自分一人では解決できない方について、その相談を受け、その専門的知識と技術を用いて、困っていることが解決できるように支えていくことが主な仕事になります。
実務経験5年以上
ケアマネジャー
利用者の希望や心身の状態等を考慮し、適切な在宅や施設のサービスができるようにケアすることが大きな役割の一つです。また、利用者やご家族の希望に基づいて介護サービス計画(ケアプラン)を作成するのも大きな特徴です。

体験入学してみませんか?オープンキャンバス
是非キャンパスまでお越しいただき、「かなふく」の魅力を実感してください。
無料でお届け。資料請求はこちら
「かなふく」ならではの授業や施設、カリキュラム・イベントの情報が掲載されています。

カリキュラム

時代の変化に即応できる福祉のプロを、新しいカリキュラムで育てていきます。

福祉を取り巻く状況は大きく変化しており、社会福祉士に求められる役割もより高まっています。これからの社会福祉士に求められる能力と、より実践力の高い社会福祉士を養成するため、今年度よりカリキュラムが変更になりました。
新しいカリキュラムは、大きな5つの要素で構成されています。
カリキュラム5要素
カリキュラムの特徴
本校は、2つの国家資格を目指すことができる数少ない専門学校として、福祉についての理解を深め、コミュニケーション能力や福祉に必要な援助技術を身につけるのと同時に介護福祉分野の知識や技術も習得していきます。
同じ目標を持った仲間との出会い。それぞれの目標や個性に刺激を受けて、失敗や疑問を持つことを恐れずに、自分の「人間性」を磨き、「福祉観」をもてるようにしていきます。

時間割
曜日 1(9:10〜10:40) 2(10:50〜12:20) 3(13:10〜14:40) 4(14:50〜16:20)

介護概論 レクリレーション 相談援助実習指導 I 情報処理演習

障害者に対する支援 高齢者に対する支援    

精神保健福祉論 経済学 介護の知識と技術 介護の知識と技術

相談援助の理論と方法 I 現代社会と福祉 精神医学 精神健康福祉支援技術総論

相談援助演習 I HR 生活支援1  
時間数
  1年 2年
現代社会と福祉 60   60
福祉行財政と福祉計画   30 30
社会保障   60 60
低所得者に対する支援と生活保護制度 30   30
高齢者に対する支援と介護保険制度I 30   30
高齢者に対する支援と介護保険制度II   30 30
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 60   60
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度I 30   30
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度II   30 30
地域福祉の理論と方法   60 60
相談援助の基盤と専門職   60 60
相談援助の理論と方法I 60   60
相談援助の理論と方法II   60 60
相談援助演習I 60   60
相談援助演習II   30 30
相談援助演習II   60 60
 福祉事務所運営論   30 30
福祉サービスの組織と経営   60 60
 保健体育・レクリエーション(レクリエーション) 60   60
 保健体育・レクリエーション(保健体育)   60 60
 介護概論 60   60
人体の構造と機能及び疾病 30   30
保健医療サービス   30 30
権利擁護と成年後見制度   30 30
 経済学 30   30
社会理論と社会システム 30   30
心理学理論と心理的支援 30   30
社会調査の基礎   30 30
就労支援サービス   15 15
更生保護制度   15 15
 精神保健福祉論 30   30
 精神医学 60   60
 介護の知識と技術 120   120
情報処理演習 60   60
相談援助実習指導I 60   60
相談援助実習指導II   30 30
相談援助実習I 80   80
相談援助実習II   120 120
相談援助実習III   40 40
 必須科目合計 980 880 1860
 精神保険学   60 60
 精神科リハビリテーション学   60 60
 精神保健福祉援助技術総論 60   60
 精神保健福祉援助技術各論   60 60
 精神保健福祉援助演習   30 30
 精神保健福祉援助実習I 126   126
 精神保健福祉援助実習II   144 144
 選択科目 合計 186 354 540
 必修+選択 合計 1166 1234 2400
※カリキュラム名称は変更となる場合もございます

実習授業


実際に経験し、利用者の抱える問題点と向き合う、実践的な授業
相談援助実習(施設)
第1段階では、実習施設の役割や機能、どのような対象者の方が利用されているのかを知ることを目標にします。一日の施設での生活の流れを理解し、指導を受けながら実際に基本的な日常生活の援助などを行います。
第2段階では、利用者の方を総合的に理解する能力を身に付け、利用者の方が抱えている問題に対しどのような解決方法があるかを考える力を養います。
相談援助実習(行政機関等)
主に神奈川県内の福祉事務所や、社会福祉協議会での実習です。それぞれの機関の概要や機能を理解します。さらに、他の社会資源との協力関係や連絡調整の実態を学びます。社会福祉従事者として、自分を客観的に観察し、今後解決すべき課題を明らかにしていきます。

精神保健福祉援助実習
精神実習では、精神科病院や地域にある精神障害者社会復帰施設で実習を行います。精神障害者に出会い、精神障害者が置かれている様々な現実を見たり、直接話を聞いたりして、精神障害者と呼ばれる人たちを知り、精神保健福祉士の業務を体験します。そして、現場で働く精神保健福祉士から、精神保健福祉士として必要な知識・技術を学び、身に付けていきます。
希望者は、卒業後に精神科病院や精神障害者社会復帰施設などで相談業務などの実務経験(2年間)を積むことにより、精神保健福祉士の国家試験の受験資格を取得できます。

就職に強い!100%の就職率!

就職求人施設数738施設【平成26年度実績】
社会からも高い評価を得ている卒業生
社会人としてスタート。就職は自分の夢と目標へ向かう第一歩です。
身に付けた知識と技術を応用して、福祉のいろいろな分野で活躍してください。
就職についての詳しい情報はこちら
体験入学してみませんか?オープンキャンバス
是非キャンパスまでお越しいただき、「かなふく」の魅力を実感してください。
無料でお届け。資料請求はこちら
「かなふく」ならではの授業や施設、カリキュラム・イベントの情報が掲載されています。

無料でお届け!資料請求
オープンキャンパス
オープンキャンパスバスツアー
お問い合わせ・入学相談
かなふく公式 Twitterアカウント

厚生労働省指定(介護福祉士・社会福祉主事)養成校/一般対象(介護支援専門員講習会・介護技術講習会)]

神奈川社会福祉専門学校

〒254-0046 神奈川県平塚市立野町1-10 0463-30-3231 0463-30-6595